No.8 18歳の処女っぽい子とえろ電話してみた

ビートさん(27歳・男性・会社員・和歌山県)からいただいたえろ電話の体験談です。

今流行りの出会い系アプリでえろ電話の相手を見つけたビートさん。

高校を卒業したてのぴちぴちの18歳の子と、電話でえろいエッチを楽しんだ羨ましい体験談です。

<投稿者プロフィール>
・お名前:ビートさん(仮名)
・年齢:27歳
・性別:男性
・職業:会社員
・地域:和歌山県

18歳の女の子とえろ電話しました

私は27歳の独身男性で会社員をしています。

去年、出会い系アプリで知り合った18歳の女の子とエロネタで盛り上がってしまい、一人エッチに突入してしまいました。

それは去年の6月中旬、梅雨の時期です。

早めに仕事が終わって帰宅したものの、雨天時に遊びに出掛けるのはダルいしな~と暇だったので久々に出会い系アプリを利用してみました。

同じように雨で暇な女性が多いのか、県内で検索すると女性の書き込みが結構あったんですよね。

片っ端から女性に連絡を入れるも、返事が着たのは一通だけ。

18歳女性からでした。

返事が来てラッキー!と、彼女と連絡を取り合ってみました。

彼女の名前はマユちゃん。

高校卒業後に専門学校に通いだしたばかりの18歳。

地元の友達は大学進学で地元から離れたり、社会人になった友人は私語とで忙し過ぎて遊ぶどころじゃないという状態。

暇なのはマユちゃんだけだったようです。

遊びに行こうにも雨の中出掛けるのはイヤだし…と出会い系アプリを利用してみたら、私から連絡が来たというわけでした。

マユちゃんは今まで彼氏がいたことがなく、どうも男性経験は無さそうな感じです。

出会い系アプリで私のように連絡を取り合ったことはあるけど、会った事もなし。

スタイルを聞いてみると、身長161cm体重は50kg以下(これ以上は教えてもらえなかった)とスリムな感じです。

胸がないと嘆いていましたけど。

私も自己紹介を交えながら会話をし、なんとかLINE交換まで漕ぎ着けました。

LINE交換してからはLINEの無料通話機能で会話しました。

マユちゃんの声はなかなか可愛い感じです。

楽しく話せるし、なぜこの娘に彼氏がいないの?と不思議に感じました。

マユちゃんみたいな娘ならモテるだろうに、あまり男性に興味はないの?と話を振ってみたんです。

するとマユちゃんは幼稚園~高校まで私立の女子高だったようで、男子と知り合うキッカケがなかったとの事。

じゃあ男性の事はキライじゃないの?と尋ねると、ウンとちょっと恥ずかしそうに返事がきました。

この時の「ウン」に妙な違和感を覚えたんですよね。

声がウワズルような感じとでもいいましょうか。

これはエッチ関係の話をしてもいけるかも?と感じ、マユちゃんにエッチ等は興味あるの?と尋ねてみました。

この時の返事が素っ気無いものだったら即撤退するつもりだったんですが、年頃ですから無いといえば嘘になるかな~とテンション高めで返事でした。

もうちょいエッチ系な話をしてもいけるかも?と感じ、さらにエッチ系のネタを話してみました。

その時にピンときたのが、今まで出会い系アプリで私のように連絡を取り合った男性とどうしたのかという事です。

前出会い系アプリで連絡とった人とはどうだったの?と聞いてみました。

マユちゃんみたいな可愛い声だと、男はムラっと来ると思うんだよね~。男性からテレエッチに誘われなかった?と。

するとマユちゃんから、最初はイヤだったけど向こうが勝手に始めだしちゃって…との返事が。

向こうから声が聞きたいとか言われて声を出してるうち、向こうからどんどん要求されてマユちゃん自身も一人でちょっと触ってみたと言われました。

本当にイヤなら電話を切ればいいだけです。

でもそれをせずに相手に付き合うってことは…マユちゃんにもそういう気持ちがあるということ。

私も誘ってみたらいけるかも?とマユちゃんを誘ってみました。

マユちゃんのそういう声聞いてみたいな~と迫ってみました。

ええ~恥ずかしいし~とマユちゃんは戸惑うも、以前してるなら大丈夫だって。

マユちゃんもそういうの興味あるんじゃ?とさらに誘います。

マユちゃんに一人エッチをして!と何度もお願いします。

その代わりこっちもマユちゃんの声を聞きながら一人でするから…と妙な交換条件を出してみます。

意味不明な交換条件なのに、なぜかOKするマユちゃん。

じゃあこっちの言う感じで触ってみてね。

左手でスマホを持って耳元に当て、残った右手で胸を触ってみてとお願いします。

最初の頃はマユちゃんは無言ですし音は何も聞こえてきません。

本当にしてるのか?と感じるほどです。

30秒経過すると、微妙にマユちゃんの声が聞こえるんです。

ン…フ…ン…という感じの声が。

もしかしてマユちゃん感じてきてる?と尋ねると、そんなことないですよ!と否定してきますが、声はうわずった状態です。

これ本当に胸触って感じちゃってるよ…とわかりました。

しばらくしてからパンティの上からクリを触ってみて?とお願いしてみます。

こちらもマユちゃんの声を聞いて、一人エッチ中で息はやや荒め。

これにマユちゃんも興奮してきたんでしょう。

胸を触ってる時はマユちゃんの声が漏れる程度でしたが、クリを触ってみてとお願いしてからはアン…ン…ンアン…と声が大きくなりました。

パンティの横から直接触ってみて?濡れてる?と聞くと、ウン…という返事が。

そのまま指を出し入れしつつ、スマホを近づけて音を聞かせてとお願いします。

すると一瞬無音の後、ピチャ…チュプ…と指に愛液が絡みつく音が聞こえるんです。

マユちゃんに指入れてるの?と尋ねると、怖いから入口に少し入れる程度に入れてる…との返事が。

処女なのに指入れてオナニーしてるのか…と考えた瞬間興奮は最大限に達し、残念ながらここで私が暴発。

急にスーっと冷めていきました。

とはいえここで私だけ止めるわけにもいかず、マユちゃんのオナニーに付き合いました。

トータルで1時間ぐらいマユちゃんにオナニーさせてました。

これがクセになったようで、週1程度でマユちゃんと電話で一人エッチをしあい開発してました。


ご投稿ありがとうございます。

出会い系アプリに登録する女性は、えろい子がほとんどです。

全員とまでは言いませんが、ほぼ全員がえろOKの子と考えてもよいほど、ナンパ待ちの確率が高いのも事実です。

一般的に、マッチングアプリの場合、真面目な恋愛を求めている女性がいるため、えろに持ち込むのは難しいもの。

逆に、出会い系アプリの場合、最初からえろに興味のある子が多いので、電話でのえろい会話や、リアルでの出会いへすぐに移行しやすいんですね。

えろ電話の出会いの定番は、ツーショットダイヤルがナンバーワンですが、出会い系アプリという場を同時並行して使うことで、通話相手をすぐ見つけることができるはずです。

女性は、えろ電話でするオナニーが好きなんです。


PAGE TOP