えろ電話でテレフォンエッチ

僕は職場に女性が居なくて、5年以上交際経験がありませんでした。

このままではいけないと思い、出会い系サイトに登録して色々な女性にアプローチをかけていました。

プロフィールの写真が凄く好みの女性を発見したので、アプローチを続けていくと、電話でやりとりが出来る様になるまで親密な仲になる事が出来ました。

最初は普通の世話話だけだったのですが、どんどん会話の内容が一人エッチの話だとか、性処理の話に変わっていきました。

相手の女性は美容師をしていて、客から口説かれてエッチをした話だとか、同僚の男性と仕事中にイチャイチャした話等も教えてくれました。

それだけでも凄く興奮してしまうのですが、その女性はマゾだったみたいで、エッチの時では男性から襲われる妄想をしているだとか、電動マッサージ器を使うと気持ちが良いという話をしてくれました。

ある日、その女性から一人エッチを手伝って欲しいと言われたのでお手伝いをする事になりました。

女性は電話中に電動マッサージ器を使いながら僕に責めて欲しいと言ってきたので、若干意地悪な言葉を交えながら責めてあげました。

女性が電話先で一人エッチをしているという臨場感が凄く良くて、僕も一人で始めてしまいました。

リップサービスかもしれませんが、その女性から僕の声は甘くて凄く興奮すると言ってくれたのでとても嬉しかったです。

その後は毎晩お互い電話を使ってお互いの声を聞きながら一人エッチをする毎日が続きました。

凄く興奮しましたし、毎日生きるのが本当に楽しくなりました。

どんどん相手の事が好きになっていきましたし、お互いに会いたいという事になりました。

駅で待ち合わせして、お互い携帯を持って目印を付け合いました。

えろ電話の声は凄く可愛かったですし、プロフィールの画像も可愛かったので期待していたのですが、実際はそれ以上に可愛くて驚きました。

その後、手を繋いでデートを満喫してホテルに行きました。元々電話でエッチな事をし合っていたので、実際のエッチをしても初めてという感じがしなかったので良かったです。

その後、正式に告白をしてオーケーを貰えたので付き合う事になりました。

何故か、僕は普通にエッチをするよりも電話でエッチをしていた時の方が興奮するので、付き合ってからも電話でのエッチをする事が僕らの日課になっていました。

出会い系サイトに登録して本当に良かったと思っています。

今後は結婚も考えていきたいと思います。

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ